プログラムの特徴

ほくと リ・スタートプログラム
~ もう一つの復帰支援プログラム ~

特 徴

近年、育児や介護によるブランクのある医師の再教育の必要性が叫ばれています。これには、女性医師の割合の増加も影響しています。また、元専門医であったけれども、家庭医として改めて勉強したいというニーズも聞かれます。
東京ほくと医療生協では、育児や介護をしながら後期研修を行いたいという方向けの家庭医後期研修プログラム「カトレア」を既に持って運営していますが、さらに、専門医資格取得にこだわらないフレキシブルな復帰・転科を考えている方を支援するためのプログラムが“リ・スタートプログラム”です。

募集要項

  • 対象
    育児、介護、病気療養などのブランクがあり、再教育を希望される方(女性に限らず)。
    他科専門医として働いてきて、プライマリ・ケアでの診療を学びたい、転科したい
    と希望される方
    ※初期研修を終えている、または相当の臨床経験があることが条件

  • 研修および勤務条件
    研修場所:王子生協病院あるいは東京ほくと医療生協内の教育診療所
    研修(勤務)時間:本人の状況や研修のニーズに合わせて決定します
    研修(勤務)内容:ご希望を重視したオーダーメイドのプログラムです
    処遇:これまでのキャリア、研修(勤務)時間や研修の進み具合により総括的に評価します

スケジュール

週間スケジュール(例)

ケースA(病院ベース)

この10年ほど健診メインだったが、子育てから開放されることから「臨床に戻りたい」と再研修を希望。

 
午前 健診 病棟 総回診   健診
午後 病棟 外来 外来   病棟
  - - -   カルテレビュー

 

ケースB(診療所ベース)

内科認定医取得後、2人目の子育て中に家族の事情で退職。15年近いブランクの後再研修を決心。

 
午前 外来     外来  
午後     往診   往診
  - - - - カルテレビュー