研修の特徴

女性復帰支援プログラム カトレア

2018年度募集受付中

カトレアはこんな方の再出発を応援します!

  • 育児や介護、夫の留学や自身の病気などで休職していた女性医師
  • フルタイムの研修が育児や介護などで困難な女性医師
※必須条件は初期研修修了のみ。

特徴・教育

  • 週休2日・当直なし(在宅支援診療所研修中の電話当番など、個別の事情に応じて考慮)
  • 時間短縮勤務(3歳未満の子どもがいる場合、1日1時間の就業時間短縮が可能)
  • 家庭医の教育に10年以上の歴史ある王子生協病院での研修。家庭医専門指導医多数。
  • 日本家庭医療学会に認定された後期研修プログラム。
    教育体制とサポートシステムで復帰後の医療の質の保障、モチベーションを保つ。
  • 修了時、「家庭医療専門医」試験の受験資格を取得。
女性医師復帰支援 家庭医療後期研修プログラム

カトレアプログラムディレクター 平山   陽子

患者さんにいろいろな事情があるように、医者にも一人ひとりの人生と、事情があります。特に、女性医師は妊娠、出産、育児などのライフイベントとキャリア形成の時期が重なっているため、悩むことが多いですよね。私自身も一人の女性医師として悩みつつ、職場の同僚に助けられつつ毎日働いています。

「カトレア」は、こういった悩みを抱えた女性医師のためのプログラムです。子育て中だから、体力に自信がないから、とあきらめるのではなく、思いきって家庭医専門医の研修に挑戦してみませんか?土、日休や時短制度などを活用して無理なく働けるようなプログラムを相談しながら作っていきたいと考えています。

また、王子生協病院は、30年前から地域で働く医師を育ててきた伝統があり、学習者中心の教育文化を築いてきました。学ぶ環境としてもおすすめできると思います。皆さんの参加をお待ちしています!

研修修了後の勤務先(例)

  • 同じ土地で安定した職場を希望される方
    ⇒王子生協病院や医療生協の診療所での勤務。
  • 転居される場合
    ⇒日本各地の家庭医を養成する医療機関とネットワークがあり、斡旋可能。
  • 更なる研修を積みたい方
    ⇒日生協在宅医療フェローシップ(1年間:修了時日本在宅医学会専門医試験受験資格)
  • 研究を希望される方
    ⇒CFMDリサーチフェローシップ(4年間:修了時PhD授与)

 

 

comcomカトレア記事ダウンロード

comcomカトレア記事
comcom 2014.4月号_tomoそだち(カトレア記事) comcom 2014.5月号_tomoそだち(カトレア記事)

研修スケジュール

カリキュラム例

4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
専攻医1年目 王子生協病院
総合診療専門研修Ⅱ
専攻医2年目 東葛病院orみさと健和病院 東葛病院
内科 小児科 救急科
専攻医3年目 王子生協病院
総合診療専門研修Ⅱ(チーフレジデント)
専攻医4年目 診療所(汐入・鹿浜・荒川生協診療所のいづれか) 王子生協病院
総合診療専門研修Ⅰ 選択研修(緩和ケア)

募集要項

2018年度 募集要項

応募資格 2年間の厚生労働省指定の初期臨床研修を修了又は修了見込みの医師
募集人員 2名
研修医処遇 【給与】
後期研修1年目… 400,000円
後期研修2年目… 420,000円
後期研修3年目… 440,000円
【諸手当】
宿泊補助費… 30,000円
家族手当…  12,000円  同二人目以降 8,000円
専攻医手当… 50,000円
【一時金】
あり
【当直】
月4回程度
※免除制度あり。要相談。
応募締め切り 試験日の1週間前までに提出書類送付のこと
応募方法 下記の書類提出による
提出書類 履歴書(写真付き、市販のもの)
医師免許証の写し
健康診断書
初期研修修了証・修了見込み証明書
小論文:「将来目指す医師像、当院にて後期研修を希望する理由」
    (A4・2枚以内、様式問わず)
※下記申込み先に郵送(書留)してください。
選考方法 面接および書類選考による
お申し込み
お問い合わせ先
東京ほくと医療生活協同組合・王子生協病院
後期研修担当:加納 高則
〒114-0003  
東京都北区豊島3-4-15  
TEL:03-3912-7210(医局直通)