カトレア

カトレアはこんな方の再出発を応援します!

対象:
育児や介護、夫の留学や自身の病気などで休職していた女性医師または フルタイムの研修が育児や介護などで困難な女性医師

※必須条件は初期研修修了のみ。

特徴

  • 週休2日・当直なし(在宅支援診療所研修中の電話当番など、個別の事情に応じて考慮)
  • 時間短縮勤務(3歳未満の子どもがいる場合、1日1時間の就業時間短縮が可能)

教育

  • 家庭医の教育に10年以上の歴史ある王子生協病院で。
  • 日本家庭医療学会に認定された家庭医療後期研修プログラム。
    教育体制とサポートシステムで復帰後の医療の質の保障、モチベーションを保つ。
  • 修了時、「家庭医療専門医」試験の受験資格を取得。

待遇など

  • 身分:常勤(3保険あり)
  • 給与:勤務時間などによって決定(約6-7割)
  • 定員:1−2名(各年)
  • 個別の事情により(例えば出産や介護など)、研修の休止・再開が可能。

推薦します

カトレア プログラムディレクター 王子生協病院 平山陽子医師

平山陽子医師 患者さんにいろいろな事情があるように、医者にも一人ひとりの人生と、事情があります。特に、女性医師は妊娠、出産、育児などのライフイベントとキャリア形成の時期が重なっているため、悩むことが多いですよね。私自身も一人の女性医師として悩みつつ、職場の同僚に助けられつつ毎日働いています。
 「カトレア」は、こういった悩みを抱えた女性医師のためのプログラムです。子育て中だから、体力に自信がないから、とあきらめるのではなく、思いきって家庭医専門医の研修に挑戦してみませんか?土、日休や時短制度などを活用して無理なく働けるようなプログラムを相談しながら作っていきたいと考えています。
 また、王子生協病院は、30年前から地域で働く医師を育ててきた伝統があり、学習者中心の教育文化を築いてきました。学ぶ環境としてもおすすめできると思います。皆さんの参加をお待ちしています!

研修修了後    ・・勤務先は希望により無限大!

  • 同じ土地で安定した職場を希望される方
      ⇒王子生協病院や医療生協の診療所での勤務。
  • 転居される場合
      ⇒日本各地の家庭医を養成する医療機関とネットワークがあり、斡旋可能。
  • 更なる研修を積みたい方
      ⇒日生協在宅医療フェローシップ(1年間:修了時日本在宅医学会専門医試験受験資格)
  • 研究を希望される方
      ⇒CFMDリサーチフェローシップ(4年間:修了時PhD授与)